Bi-jia7(ビージアセブン)微酸性次亜塩素酸水【強力除菌&消毒】

ビージアセブン

いつでも、どこでも強力除菌・強力消臭

  • 低価格を実現
  • 安全性 飲んでも問題なし
  • 殺菌力強化を実現
  • 臭いを抑える事を実現

安心して使える塩素水!!

アルコールではできない空間除菌が可能!!

コロナ対策!強力除菌&消臭を実現!!

微酸性次亜塩素酸水「Bi-jia7(ビージアセブン)」とは

現在、沖縄県内でもコロナ感染者数が増え、大変深刻な状態になっております。
今後の対策としては、各個人が意識し、対策を行う必要があります。

その対策として一般的な消毒液としてアルコールが使用されますが、ノロウイルスには全く効果が無く室内の空気中消毒も厳しいです。そこでこれらの問題を解決する、これからの対策除菌液が「微酸性次亜塩素酸水(Bi-jia7)」です。 「微酸性次亜塩素酸水(Bi-jia7)」は厚生労働省も認めた電解水で人体・環境・対象物に優しい、強力な除菌液です。

微酸性が塩素濃度が低い為、スプレー器やミスト器、加湿器での使用も可能で空気中への散布、室内環境の除菌も行え、これから対策に必要な除菌液です。

新型コロナウイルスはエンベロープを有する。そのため適切な加熱により消毒できるし、80%以上のエタノールや次亜塩素酸でも消毒できる

※2020年2月8日に行われた新型コロナウイルス感染症への対応に関する拡大対策会議にて
国立感染症研究所感染病理部部長 鈴木 忠樹氏が発表された議事録を抜粋

コロナ対策で自分を、身の回りの大切な人を守りましょう

新型コロナウイルスのワクチンが出来るまでは、厳しい状況がこの先続きます。日々の手洗い、うがい、人との接触を避ける、こまめな喚起などで、ウイルスにかからない、うつさないという事が大切ですね。

コロナが終息するまでの間、次亜塩素酸水で、しっかりと消毒をする事が大切です。

Bi-jia7水の使用用途

浴室トイレの壁や床

浴室・トイレの壁や床
浴槽、排水溝の除菌

室内空間

室内空間の除去・消臭
空間のウイルス対策

雑巾、モップ

雑巾・モップ・ブラシ
などの清掃用具の除菌

トイレ下駄箱

トイレ・下駄箱など
生活の気になるニオイの消臭

手すり、ドアノブ

手すり・ドアノブの除菌

食器まな板

食器・まな板・布巾タオル
哺乳瓶・衣類の除菌

食材の洗浄

野菜・果物などの食材の洗浄

水中の次亜塩素酸(CHIO)比率

厚生労働省が定める次亜塩素酸水とは、「強酸性次亜塩素酸水」「弱酸性次亜塩素酸水」
「微酸性次亜塩素酸水」の、3つに分類されるが、以下のように、この中でも微酸性の
次亜塩素酸水が最も安全で殺菌効果も高い事が厚生労働省により検証されています。

除菌力比較

有効塩素濃度(参考)

水道水0.1~1ppm
プール0.4~1ppm
通常の除菌・消臭30~200ppm
Bi-jia7(ビージアセブン)
コロナガード
20~200ppm
希釈タイプ
(2~25倍に希釈して使用)
500ppm
台所漂白剤
(2~25倍に希釈して使用)
50,000ppm
哺乳瓶洗浄剤
(80倍に希釈して使用)
10,000ppm

Bi-jia7(ビージアセブン)は希釈しないで使用可能

Bi-jia7(ビージアセブン)の50ppmは、希釈しないでそのままご利用いただけます。

高濃度(500ppmなど)の次亜塩素酸水は希釈して使いますが、塩素濃度が早く落ちてしまうという大きなデメリットがあります。

除菌効果範囲比較

弱酸性次亜塩素酸水は、グルラタールや次亜塩素酸ソーダと同様の幅広い抗菌スペクトルを持っており、耐性菌やウィルス、菌が作る毒素(黄色ブドウ球菌など)の分解やノロウィルス、O-157 、サルモネラ菌にも有効です。

対応範囲

耐性菌ウィルス、菌が作る毒素の分解にも有効です!

除菌能力検証比較データ

検証比較データ

Bi-jia7の使用領域及び基本安全性

使用領域 基本安全性

手指消毒だけでなく空間除菌にも使用できます!

Bi-jia7で飛沫感染を防ぎ大切な人を守りましょう!

密集する場所にご使用ください!

密集

アルコールでは不可能な空間除菌が可能です!

空間除菌

コロNaガードの紹介

1本(500ml)から6本も作れます!

1本から6本 電話お問い合わせ
無料見積り・お問合せはこちら